groongaとlibedit

groongaはとてもいいソフトなのだけど、基本バックエンドに徹しているので、ファイルベースの検索に使えるようなフロントエンドを作れるといいなあ、と思いつつちょこちょこ試しています。 ありがたいことに、初めからDebian packageがapt-lieとともに用意されているのですが、groongaコマンドは行編集ができません。調べてみると、libeditに対応しているとのことなので、自前でビルドしてリンクさせてみようとしました。しかし、まだdebになっていないlibedit3を要求するので困ってしまいました。 ということなので、バージョン3は必須のようです。new upstreamを出してほしいというリクエストはすでにあるので、これ以上は待つかNMUするかしないとどうにもならないところです。出したところでwheezyには間に合わないのも困りどころ。