カテゴリー別アーカイブ: サーバー

ssh と dns

ssh の VerifyHostKeyDNS を使ってみようと思い、DNSにsshfpを登録してみた。

結論から言うと失敗で、DNSSECでadフラグが立つ(=ルートからの信頼チェーンが成功する)必要があり、オレオレ認証のDNSではinsecureなkeyとして扱われるらしい。

デバッグオプション付けると以下のようなメッセージが出る

debug1: found 2 insecure fingerprints in DNS
matching host key fingerprint found in DNS

一応、DNSからhostkey 入手してマッチング成功ではあるのだが、信頼できないのでknown_hostsに登録しないとダメっぽい。

信頼できるキーの場合はknown_hostsになくても大丈夫らしいのだが、試す環境がないので不明。

まあせっかく作ったからこのままにするか

やり方としては

ssh-keygen -r hostName でSSHFPのキーが出てくるのでそれをDNSに登録するだけ。keyを指定するなら
ssh-keygen -r hostName -f /etc/ssh/ssh_host_algorithm_key.pub

 

レイコップその2

前回買ったレイコップに引き続き、またまた中古屋で見つけたので再度購入。1,780円。
今度は収納台付きだった。が。化粧箱は無し。いらんけどw

こっちはブラシがついてパワーモードがあった。威力はあるが布団が吸い付いてくるレベルなので微妙。でも基本的に吸引力弱めな感じなのでこれはこれでいいのかも。

どっちかを自分用、もう一つを両親用として使う予定。

毎日吸い取ってたら最近やっと取れる量が減ってきた。
毎回ゴミパック掃除がめんどいと言えばめんどいがよく寝れること考えたらそう手間でもないかなと。

さよなら xen

どうにもxenが不安定になってきたのでsystemd-nspawnに移行することにした。

まあxenが不安定なのかハードウェアが不安定なのかは怪しいんだけど・・・

 xen:grant_table: xen/grant-table: max_grant_frames reached cur=32 extra=1 limit=32 gnttab_free_count=1 req_entries=12

ディスクに負荷をかけるとこんなカーネルログがガシガシ出るのでxenのせいかなと勝手に決めた。

(パーティション切りすぎてるという気がモリモリするがスルー(汗

移行自体は昔やったことがあるのでそんなに手間ではない。
/var/lib/machines/server 以下にサーバのファイルシステムをマウントしてmachinectl start server で基本的にはOK

ネットワークの関係もあってsystemctl edit system-nspawn@server.serviceで編集する

[Unit]
RequiresMountsFor=/var/lib/machines/%i

[Service]
ExecStart=
ExecStart=/usr/bin/systemd-nspawn --keep-unit --boot --link-journal=try-guest --network-bridge xenbr0 --settings=override --machine=%i --bind=/home

前はxen上のサーバで/homeをnfs exportしていたが、nspawn上でnfs-kernel-server動くのか不安になったので全部host0に任せることにする。
nfsクライアントでのサーバー名が変わるのが痛いが・・・

前から同一マシン上のファイルをnfs共有するのが不満だったというのもあるが、結局全部bindで共有することにした。
リモートサーバーはnfsしかないけど・・・
sambaもnfsも何かあると不安定になるのでイマイチなんだよなぁ。ソフトが不安定というよりハード側の問題な気がするけど・・・

Windows Media Player

古い音楽CD-Rが出てきたので取り込みもかねてWMP起動してみたら、アルバム情報が出ない。
おかしいな、アルバム情報は全部取り込んでたはずだけどと思いつつ、先日の再インストールで消えたかなと思って検索を選ぶ。
すると、

 つながらない。サーバー死んでるのかなと思ってググってみたら、version 1803 (Spring Update 2018)の不具合(?)らしい。
 サーバー名変更でまだ未稼働なのか、単なるバグなのか不明だがちょっと面倒な話だなぁ。
 しかもとりあえずの回避方法も無いっぽい orz

6/25 追記
いつの間にやら使えるようになっていた。
しかもアルバムの絵が適当なものに更新されていた。関係のありそうなアルバムで画像のあるものを適当に選んでいるようだ。

windows10 再インストール

 なんかinsider previewが入ったらまたまたEdgeが死んだ。
 死んだのがEdgeなのか他が死んでEdge巻き込んだのかは知らないが、設定画面すら開けなくなった。
 コントロールパネルは開けるのだが、最近はコンパネで設定できないものが増えてきていて手詰まりに。

 前回は別ユーザーで多少は動いたので何とかなったのだが、今回は新規ユーザーでもセーフモードでも何ともならなくなった。

 とうとう、禁断のWindowsの初期化をやってしまった。

 意外と再インストール後のアプリの再インストールは面倒なだけで問題は特に起きなかった。
 レジストリだけ初期化されるのかとか思ったがさすがに甘くて、\Windows, \Program files*, \Users 辺りが全部\Windows.old 以下に移動(?)されていた。

 まあアプリ関係はMoveすれば動くようなもんでもないので再インストールしたが、設定ファイル関係がどこ行ったか良くわからんのもあったので諦めて初期設定からやり直し、がほとんどだった。

 Teraterm.iniが一番いじっていて前のが見つからなかったのがちょっと悲しかった……