Windows10 Insider Preview 17063

Insider PreviewでWindows10が更新された

そしたらMicrosoft Edgeが起動しなくなった。
窓は出るがアクセスしてもしばらくするとタイトルバーに接続できませんでしたと出てタブが消えていく。
最終的にEdgeごと落ちる。

何ともならないのでEdgeの再インストールを試みる。
%USERPROFILE%\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe を消してどうのこうのというやつだ

そしたら同期ができなくなったので一度ローカルアカウントに戻して再度MicrosoftAccountに戻す手順をやってみる。

すると、ローカルアカウントにはなったのだが、再度MicrosoftAccountにしようとすると、認証画面がEdgeを使っているっぽく、入力できないまま落ちる。
これはEdge死んだな、Previewのバグだとか思っていたら、別のアカウントではしっかり動く罠。

どうせそろそろプロファイルが肥大化してきたので作り直すかということでまたしっかりはまった。

Excelマクロとかの都合上、C:\User\gami\OneDriveにAccessファイル置かないとダメな仕様なので、ホームディレクトリは何としてでもC:\Users\gamiにしないといけない。

今までみたいにC:\USers\gami をリネームして再ログオンすれば行けるだろうと思ったがなぜかうまくいかない。C:\Users\TEMPの一時プロファイルになる。

結論としてはすごく変なタイミングでC:\Users\gami\AppData\ 以下に何か作られてたせいで、こけていたらしい。
それに気が付く前にnet user /del gamiとかやっちゃったので必要なかったかどうかは闇の彼方。

gamiを完全にログアウトして再起動、AdministratorでログオンしてC:\Users\gamiを削除/リネーム、ここで再起動するとRapportとかがプロファイルになんぞ書き込むっぽい。ので、このままgamiでログオンすると正しくC:\Users\gami にプロファイルが作られた。

ここでEdgeを起動してみると、ブックマークとかもちゃんと同期で戻ってきた。
MicrosoftAccountも設定できた。
しかしパスワードを一旦変更してみたら、一旦どころか前回使ったのは使っちゃダメとか言われてあちこち設定しなおしに回る羽目になった。

これ、過去何回までダメなんだろう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です