v6プラス

最近v4が異常に遅いなぁと思って調べていたら、v6プラスの存在を知った。
というか知ってたつもりだったんだけどv6オプションと混同していたらしい。

ということで早速申し込もうと思ったら、回線のお客さまIDが必要とのこと。
光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼からビッグローブ光に変更したときに、前のお客さまIDは無効になっていると思っていたのだが、同じお客さまIDで良かったようだ。
(間違えててもエラーになるだけだしやっちゃえ!でやっちゃいました(てへぺろ

ただ、v6プラスの設定完了メールには、
設定完了日:2014年09月09日
とかなってて実はもうできてたんじゃないかとか疑ったけど、ちゃんと状況は変化しましたw

HGWのPR-400KIの設定画面を開くとv4PPPoEの設定が消えて(グレーアウト)いた。
そこでHGWをデフォルトゲートウェイとして、ルータからPPPoEの設定を消して・・・とごにょごにょ設定をしたら、IPv4 over IPv6で開通したようです。

v4全盛期の頃はv6 over v4とかやってたんだけど既にv4 over v6ができる時代まで来たんだなぁと実感しつつ。

v6プラスだとv4アドレスが共有になるっぽくて外部v4サーバができなくなるけど、v6でやれば無問題なので、ま・いいかー

とりあえずv4 over v6が開通しただけで細々した設定はまだだけど安定を確認したらちまちまやるかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>