さよなら xen

どうにもxenが不安定になってきたのでsystemd-nspawnに移行することにした。

まあxenが不安定なのかハードウェアが不安定なのかは怪しいんだけど・・・

xen:grant_table: xen/grant-table: max_grant_frames reached cur=32 extra=1 limit=32 gnttab_free_count=1 req_entries=12

ディスクに負荷をかけるとこんなカーネルログがガシガシ出るのでxenのせいかなと勝手に決めた。

(パーティション切りすぎてるという気がモリモリするがスルー(汗

移行自体は昔やったことがあるのでそんなに手間ではない。
/var/lib/machines/server 以下にサーバのファイルシステムをマウントしてmachinectl start server で基本的にはOK

ネットワークの関係もあってsystemctl edit system-nspawn@server.serviceで編集する

[Unit]
RequiresMountsFor=/var/lib/machines/%i

[Service]
ExecStart=
ExecStart=/usr/bin/systemd-nspawn --keep-unit --boot --link-journal=try-guest --network-bridge xenbr0 --settings=override --machine=%i --bind=/home

前はxen上のサーバで/homeをnfs exportしていたが、nspawn上でnfs-kernel-server動くのか不安になったので全部host0に任せることにする。
nfsクライアントでのサーバー名が変わるのが痛いが・・・

前から同一マシン上のファイルをnfs共有するのが不満だったというのもあるが、結局全部bindで共有することにした。
リモートサーバーはnfsしかないけど・・・
sambaもnfsも何かあると不安定になるのでイマイチなんだよなぁ。ソフトが不安定というよりハード側の問題な気がするけど・・・

レイコップ

レイコップ買った。
本当は掃除機を探していて布団掃除機も欲しいねぇと考えていたら、中古屋で1280円で売っていたw
ダイソンあたりの安いのないかなーと見に行っただけだったのだが、見つけて即購入した。
ここまで即決の衝動買いしたのは初めてだが後悔していない。
帰ってから値段を伝えると「絶対パチモンだ」とか言われてその通りだと思ったwが、2万の予算で1280円ならパチモンでもいいだろうと。
ちなみに化粧箱無し。まあいらんけど。マニュアルは入ってたし。内容ほとんどないけど。

使ってみたら、非常によく眠れるようになった。これは嬉しい。
フィルターカートリッジが小さいのですぐ洗う必要があるが、使った直後でもかなりゴミ取れたりして今までどんな所で寝てたんだと。

まだ本命の掃除機決めてないけど、これで布団掃除機能無視して選べる(*´▽`*)