パッケージの再構築

なんかここしばらくbind9とかsquid3とか再パッケージのコンパイルに失敗するなーと思っていたらライブラリが壊れていたっぽい。

bind9のconfig.log見たらldがエラー吐いていたので気が付いた。

かつ、テスト用の別domU上だと成功したりするのでこれはファイル破損かなと。

何か壊れているのかなーとdevelのパッケージ一通り消したりしてごちゃごちゃやっていたのだが、どうも壊れていたのがlibm.soとlibcap.soだったらしく、libcapはともかくとして(?)、libm.soはlibc6-devパッケージだったりするのでこれはさすがに消さないからわからんよなー。

とりあえず apt-get –reinstall install libc6-dev libcap2で治ったようだ。

何かチェックツールなかったかなーと探してみたらdebsumsが既に入っていた。警告メールも来ていた(爆)

ldとかldconfigとかlibm-2.17.soとかlibglib-2.0.soとか(汗
関係ファイルを再インストールしてdebsums -csでエラー出なくなりました。

外からの改竄ではなくてファイル破損とかじゃないかなーと祈っておきます(汗